鍼灸マッサージの効用

HOME» 鍼灸マッサージの効用 »鍼灸治療について

鍼灸マッサージの効用

鍼灸治療について

痛みのある個所に鍼を刺入することにより、その個所の血液の循環が改善され、そこに溜まっていた発痛物質(痛みを起こす化学物質)をちらします。
また、痛みを発している神経の興奮を鎮め、一種の麻酔的効果を発揮させます。

鍼灸治療の適応症
  • 肩こり

  • 関節痛

  • 神経痛

  • 精神ストレス

  • 五十肩

  • 不眠

  • 冷え性

  • 食欲不振

  • 腰痛

  • 眼精疲労

2014/09/17